スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春合宿行ってきました! in 萃夢荘さん 他

えっ……前回の更新日が6月5日ですって奥さん。
嫌ねぇ……私たちも年をとったもんね。

などと戯れ言をほざく暇があるなら、HP更新頻度をあげろや、と自嘲するえくれあんでございます。
自分の名前が「えくれあ」とか「えくれあん」とか「おおかみなすび」とか揺れるのはなかったことにしておいて下さい。
どうせHP書くときかTwitterでしか使うところないですから。
えぇ、えぇ。どうせ他の大学東方コミュニティにも入れないコミュ障ボッチですよ。


さて思いっきり自嘲しての本題。

先日、サークルの有志メンバーで名古屋けn……失礼、愛知県名古屋市とその近郊の方へ二泊三日の合宿に行ってきました。
(なお当方、宣伝ツイをしたときにリアルで間違えて、フォロワー様の笑いを産むというファインプレー()をした模様。)

今日はその時の様子を少し書いていきたいと思います。


道中

道中


いつものようにすくすくが鎮座する車内。皆さんの車内にも一匹どうですか?癒やしになるかもしれませんよ?



おやつを食べて一息

おやつ


はい、今回はこいつもいましたw
今回の旅費のエンゲル係数ががが……



お前らいっつも階段上ってんな

嵩山浅間神社


はい、ここは嵩山浅間神社(すせせんげんじんじゃ)というところです。
以前の合宿で萃夢荘さんへお邪魔したときに、教えていただいた神社です。
どうやら、深山幽谷の中にポツンと社が鎮座するその様は、かの博麗神社の雰囲気を醸し出しているのではないか、という噂があるらしく、その情報に便乗して参拝させていただいた次第です。
この神社は三社で一つの神社になっておりまして、下から足浅間、腹浅間、頭浅間と続くようです。
そのうち足浅間に向かうには270段の階段を上らなければなりません。

ヒィヒィいいながら上った先にあるのは、人智をも欺くような秀麗壮大なお社……ではなく、非常にかわいらしいお社でした。
まぁ、そうですね。あんまりにも大きなお社があればびっくりしますもんね。



舞台裏


すくすくを撮る人たち


すくすくを撮る人たち(を撮る人)
思えば、こんなことをいい年した男共がやってると考えれば、少々胸が痛いんですがそれは……
でも、いつも自分もやってるんですけどね。
あれ、ちょ、待って?急に涙出てきた……。



\キャーニシサーン/


\キャーニシサーン/


うちのサークルの一回生メンバー、ニシ君です。
お社の前でシャッターチャンスを決めたニシ君UC。
はい、そろそろ神前でバカなことはやめておきます……

彼のダンスは個人的にオススメなので、もしよろしければ見て下さい!(ダイマ)


閑話休題。



浅間神社の奥の奥


すせ


こちら、足浅間から腹浅間に向かう山道です。ここから先は階段は続いておりません。
途中、大きな倒木がありまして、その上を越えなければならないところもありました。
でもやっぱり山道っていいですね。



いざ、蛇穴へさいきょーとともに


いざ、さいきょーと共に



蛇穴


浅間神社へ向かう道々にある分岐を、違う方向に行った先にあるのが、この「蛇穴」と呼ばれる洞窟です。
ここはどうも古代の住居跡らしく、様々な出土品が出てきたそうです。
そして、ここにはかの武田家が隠した埋蔵金が眠っているという噂も……。

これで今回の旅費は浮いたかな。ついでに次の紅楼夢への出展費も賄えそうやし……。いや、紅楼夢での購入費ももしかしたら行けるぞ……?

そう思うメンバーの傍らには、あの「さいきょー」と名高いすくすくチルノが不敵な笑みを浮かべている。
よし、これはもう勝ったな。永萃地合宿、完!!


そんな事はあるはずもなく


洞窟も チルノと居れば 怖くない


知  っ  て  た  。

んなもんあるはずないやんけ。誰やねん、「武田家の埋蔵金あるぞ」とか言うたヤツ。いっぺんドツき回したろかホンマに。
あ……、発言元ワイか。あー、アハハ、嫌やなぁみんな。そんな目で見んといてくれんか?ほら、人間誰しも一度は間違いあるって言うしさ……。ごめんなさい。



ついに萃夢荘さんにつきました!!!


美味なるものぉ……


酒!呑まずにはいられない。


酔いどれ


はい、今回の旅行の目的地。
中野屋旅館萃夢荘さんにお邪魔してきました!!

前回にもまして、美味しいお酒と料理の数々。
なるほど、ここが天国…じゃなくて幻想郷だったのか。
うん、前回もちらっと書きましたが、ここの料理、お酒、ご主人の人柄、諸々と最高の環境については、いくら自分が頭をひねったところで陳腐にすぎる表現しか出てこないので、もう感想を言うのは諦めます。
みんな、是非行ってきてね!ほんとマジで!



第二回すくすく杯 in 萃夢荘


第二回すくすく杯 in 萃夢荘


いつもの雀カス(褒め言葉)共でございます。
萃夢荘さんには東方キャラが描かれている牌がありまして、それをお借りさせていただいて麻雀を打ってました!
でも、この牌…一つ問題があるんですよね。
自分の好きなキャラ(嫁)が書かれている牌を切るとき、メチャクチャ心苦しいのは何故だろうか。
特に、キャラが描かれている牌はヤオ九牌なんで、切らざるを得ない場面も多いんですよね。
これで国士とか清老頭とかすれば壮観なんだろうなぁ……


(border=

(`・ω・')ドヤァ……



さて、名残惜しくも萃夢荘さんに別れを告げて、帰途に就きました。
その道中、京都にて。


迷いの竹林



なるほど、ここが幻想郷か(二回目)

やっぱり京都は幻想郷を感じさせる景色(?)が多いと感じます。
土地が古く、あまり情景を壊そうとしていないからですかね。
俗に言う「原風景」と呼ばれるような景色については、愛知県の方でよく見たような気がしますが、「古都」という面においてはやはり京都は他の追随を許しませんね。
さすがレトロスペクティブ京都。

つい最近行われた、「大学東方合宿5」も京都でしたしね。




はい、長い間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
今まで全然更新できてなかった当ブログですが、このようにちょくちょく更新しているので、また見に来て下さい。

そして、新メンバーも大歓迎です!
近大じゃない?そもそも大学に通ってない?
うるせぇ、東方が好きならそれでいいんだよ。

と、言うわけでまだまだメンバーを募集しているので、どうぞ!お気軽に連絡をお寄せ下さい!

では、またどこかでお会いしましょう!

仲良し
スポンサーサイト
プロフィール

近大永萃地

Author:近大永萃地
近大の東方projectサークルです
設立は2015/12/17です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。